けいぶろぐ

2016年10月に念願のマイホームが完成。これまでの家づくり奮闘記と、それにまつわる家具や生活雑貨の話題。DIY関連の発信など、トータルに楽しんでいく為のぶろぐ

KEI BLOG

well come to my site

Fire TV StickのNewモデルが届いたので簡単にレビューしてみる。そして「さよなら...」

Fire TV Stick

Fire TV Stickには複雑な設定は不要。HDMI端子対応のテレビに挿すだけで、簡単に映画やビデオをテレビの大画面で楽しめるデバイスです。豊富な品ぞろえのAmazonビデオに加えて、HuluやNetflix、YouTube、スポーツや音楽番組のアプリで、映画やドラマからスポーツまでお気に入りのコンテンツを一台で楽しめます。

アプリが豊富にあるから、ゲームで遊んだり音楽も聴くことができるほか、プライム会員ならプライム・ビデオでさらにFire TVの世界が広がります。Fire TV Stickなら音声認識で簡単にコンテンツを検索できます。

引用:Amazon 

Fire TV Stick (New モデル)

Fire TV Stick (New モデル)

 

Fire TV Stick(Newモデル)

音声認識リモコン付きNewモデル

価格:4,980円(税込)

 

さっそく開封してみた

実は発売決定した時から予約をしていて、いつになるやら楽しみにしていた訳です。発売到着の予定日は私の出張とかぶっていた為、帰宅してからゆっくり準備でもしようかと・・・。しかも、こんなブログを書いてる訳ですから、当然ネタにしようと色々考えてた訳ですが・・・。

fireTVstick

 

え・・・!?

 

チビが開封しとる!!(笑)

 

なんとも恐ろしやウチの次男坊・・・。

 

これテレビのやつ!?

 

とかなんとか言いながら飛びついたらしい。

確かにパッケージ見るとウチにもある「Hulu」のロゴとか入ってるし、何よりもリモコンの画がそれを彷彿とさせたんでしょうね。我が子ながらあっぱれというか、教育がなってないんじゃないかと賛否生まれそうですが・・・。後者ですね。

 

まぁ、自分でセッティング出来る訳ではないので寝静まってからガチャガチャさせていただいたんですが、しかしまぁ・・・簡単でございますよ。

 

開封の儀

fireTVstick中身

 

これだけしか入ってません!!

 

「リモコン」「本体」「USBケーブル」「電源アダプタ」「変換コネクタ」です。基本はテレビ側の「HDMI」端子に接続して電源ケーブルを挿せば完了です。説明書読まずとも出来ちゃうので安心ですよ。

 

Amazonのサイトでは「HDMI」を別途購入している方が多い様ですが、テレビのセッティング環境でこのあたりは変わってくるのかなと思います。我が家は壁掛けテレビなので、挿し込み的に「HDMI」ないと難しいかなって思ったんですが、なんとかギリギリ挿し込めました。

fireTVstick挿し込み

壁との隙間がほどんど無いのでギリギリですね。正面から衝撃食らったら壊れちゃいそうですね・・・。その前に画面が割れるか(笑)取り外ししたり最大限の安全面考慮するならケーブル必須かもしれないですね。貧乏人なので100均で見つけたら買う事にしよう(笑)

 

あと電源コードもいるんですが、壁付けを頭から考えて家の電源配置などを考えていたので、なんとか取り回しも出来る感じでセッティング出来ました。短い延長コードがあって正解!!なんといってもUSBの電源アダプタがデカイ!!

fireTVstick電源アダプタ

まぁ、普通と言えば普通なんでしょうけど、さっきみたいな壁掛けで壁との隙間が乏しい状態なので、壁面の電源コンセントに挿すのは難しいかったです。その辺も考慮しないといけませんね。コード関係の取り回しは手元に届いたら色々考える必要が壁掛けユーザーにはあるかもですね。

 

設定は超簡単

fireTVstick接続

プライム会員として購入している方がほとんどだと思いますので、会員情報などは既に本体にインプットされている状態で自宅に届くので、テレビの「HDMI」端子に接続して、「言語設定」「インターネット接続設定」をすれば、その瞬間からコンテンツが使える様になります。

Amazonプライムについては既に誰もが知ってるサービスだと思いますが、プライム会員になると、お急ぎ便とか日時指定便が使い放題だったり、音楽やビデオなどのコンテンツが見放題、聞き放題だったりするサービスです。

言うまでもないかもですが、Fire TV Stickを楽しみたい方はまずプライム会員になる事をおすすめします。プライムに入って2年になりますが、相当な恩恵を得ているというか、新しい我が家になってこれほど価値あるものになるとは想像できませんでした。

 

過去にこんな記事も書いてましたからね。 

www.keiblog.net

今ある生活が劇的に変わる!!それがAmazonプライムに思います。年会費3,900円/月額325円で買えるなら安いと思いますね。しかし、サービス料金としてこの価格ですからね。Amazonさんやっぱ儲かってますね!!

 

お子さんが使う場合の懸念

今まで我が家では「Hulu」を使用していた訳ですが、なかなか踏み切れなかった懸念がいくつかあります。これまでもリモコン一つで「Hulu」を何の弊害もなく使いこなせている点を考えると、知らない間に色んな事が起きてしまうんじゃないかとハラハラしているのも嫌です。もちろん、テレビを見ている間に家事が出来る事も一つのメリットかと思いますので、お子さんが居られるご家庭ではこのあたりは非常に重要だと思います。

 

我が家の懸念その①

fireTV設定など

成人向け動画などの視聴規制は出来るのか?

結論から言うと出来る状態だと思います。確定的ではないのですが、設定欄に「視聴規制」をする事ができ、あらかじめ設定しておいた「PIN」コードを入力しなければ、視聴できない様になっています。ただ、「おすすめ」や「カテゴリ」別に表示される欄もありますので、そこにふと出てこないとも限らないと思いまが、以前までの機種でレビューされていた様な事態は起きていません。その点に関しては改善されているのかな?とも思います。

 

とは言え、クリックしても本編は見えずとも「キャプチャ画像」が出るだけでも良くないと思われる方にはそれ相応の使い方や環境が必要になるやもしれませんね。

 

我が家の懸念その②

プライム以外の有料番組やレンタルの規制

Fire TVではプライムでの無料番組の他に、優良番組も観る事が出来ます。もちろん、いくらの金額で視聴出来るかというような内容は確認出来ますが、クリックを重ねれば誰でも観れてしまうとなれば、気づいたら課金!!課金!!なんて恐ろしい事態にもなり兼ねませんからね。

 

これも「PIN」コードを入力しなければ視聴できない様に制限が出来ます。有料レンタルの場合は当然ながら、無料であってもレンタルカテゴリであったりするものは基本「PIN」コードを要求されます。「PIN」コードを知られない限りは安全という事になります。逆に言えば、観たい時に都度「PIN」コードの入力を求められる事にもなりますが、「プライム」のものであれば入力なしでも視聴する事が出来ます。

fireTV PINコード

また、「PIN」コードの入力は「数字」が画面表示されるものの、実際にどの番号を押しているかは画面上からは確認する事が出来ません。もちろん手元のリモコンに数字がある訳ではないので、手元と画面を連動してみない限りは数字がバレる事はないので、安心して「PIN」コードを入力できるのは非常に嬉しいですね。

 

操作性などについて

初代のFire TV Stickを使った事がないので、NEWモデルになった事でその比較が出来ないのが本音ですが、使用感的にいうと「サクサク動く!!」という印象です。テレビの裏側に接続しているので、正面から操作しても正常に動いてくれるかどうか心配でしたが、全く問題ありませんでした。

 

コンテンツ自身の操作もサクサク動きます。ネット接続でスピードに不安を感じる方もおられるかと思いますが、我が家のネット環境は100Mでの契約でスマホやPCのWifiに使用していますが、コンテンツの視聴でストレスを感じた事は全くありません。

 

音声認識について

fireTV音声認識

マイクボタンを長押ししながら観たい検索を行う訳ですが、普通に会話する様に話しかければきちんと日本語を理解し、即時検索できる状態になりました。実際、子供達が「妖怪ウォッチ」と話ただけでしっかり認識していましたからね。

 

しかし、この使い方を子供達が瞬間的にマスターした事は言うまでもありません。こんな感じで使われてしまうと、テレビばっかりで「テレビ病」になってしまうんじゃないかと思うと不安です。時間を決めて使える様に設定できないか検討中でございます。

 

発熱などの危険性と耐久

これまでのレビューを読んでいると、購入して僅かで故障して見れなくなってしまったなどの声もレビューには存在しますが、発熱的な事は一切感じないなと思います。それだけ性能も上がっているんだと思います。電源は繋げっぱなしですが、テレビの電源を切ったり、別チャンネルを観ている時は電源を待機状態にしている様です。

 

待機中にも動いているとなれば非常に問題ですが、そのあたりはしっかりしているなという印象です。また、外部入力の「HDMI」に繋いでいる訳ですが、いちいちテレビのリモコンで入力切替をしなくても、「Fire TV」のリモコンボタン(HOME)を押せば、自動で切り替わってくれるところも、なかなか素晴らしいと思います。

 

これで「Hulu」は解約だ

hulu

 

これまではずっと「Hulu」を契約していました。思えばかなりの浪費をしていたなぁーと思います。月額1,080円で年間12,960円掛かる事を考えたら、Amazonプライムの方が年間3,900円はかなりの魅力だと思います。

 

観れるドラマや映画などで違いは多々ありますし、むしろ海外ドラマなどは「Hulu」の方が早かったりするケースもあります。その点においてのメリットで競争があるんだと思いますが、観れないものと目をつぶればそれも一つかなと思います。

 

とにかくダブルで契約する程無駄なものはないな!!と思うので思い切って解約する事にします。いつでも復活しようと思えばボタン一つですからね。

 

さよなら...Hulu...

 

 

家建て『はてな』ブログのコミュティあります。

家建て(家づくり)の情報コミュニティ

 

<人気の過去記事>

2016年4月から始めた「家建てブログ」。

昨年10月にようやく完成。

これまでの軌跡はこちらから。

 

▼【WEB内覧内装編】はこちらから

1階土間から2階天井への吹き抜けについて

玄関からシュークロークにかけて

1階のトイレを広く贅沢に活用

リビンングからキッチン編

キッチンまわりについて

洗面台まわり~カリッサ600の水はねも検証してみた

ダイニングとリビングから眺める土間

家中の内部建具ばかり集めてみる

 

▼【WEB内覧外構編】はこちらから

玄関から外構のエクステリアについて

 

▼【家が建つまでの経過を見る編】はこちらから

経過⑱テラスにウッドデッキを工務店と一緒に作る

経過⑰外構工事も終わりシンボルツリーの植樹も完了

経過⑯大工の仕上げ工事も大詰めだ

経過⑮サンワカンパニーのステンレスキッチンが来た日

経過⑭タイル貼りと土間のコンクリート打設

経過⑬着工から14週間でクロスと電気工事が完了

経過⑫白いクロス選びは案外大変だった

経過⑪仕上げ工事に突入してきたぞ編

経過⑩自分達で無垢材の巾木に蜜蝋ワックス塗る編

経過⑨外壁の仕上げ工事はあっという間だった編

経過⑧着工から9週間で大工工事ほぼ終盤

経過⑦着工から8週間でほとんど形になってきてる編

経過⑥施主支給のフローリングでトラブル発生編

経過⑤着工から6週間で目で外部サッシの取付~中間検査も完了~

経過④~番外編~棟上げの内覧

経過③着工から1ヶ月でいよいよ棟上げ

経過②着工から2週間から3週間経過の状況

経過①着工から1週間経過で地業工事完了

 

▼【サンワカンパニーのクレーム編】はこちらから

神対応の「サンワカンパニー」再び!!

それでもやっぱり「サンワカンパニー」は神対応だった件

「サンワカンパニー」のクレーム対応が神対応だった件

 

▼【間取りプラン編】こちらから

ローコスト住宅のNO,1プランニングが遂に完成!!

玄関をアピールした二階建てプランの配置

土間ありの二階建てを徹底的にプランニング

平屋プランを考えたら二階建ての良い所が見えてきた

理想の平屋間取りを突き詰めたらこうなった!!

ローコストな平屋プランも考えるべき!?

平屋で土地を活用する間取りプランニング

キューブハウスよりもL型プランの間取り

ローコスト住宅を目指した間取りプラン

収納をより使い易くする間取りプランとは?

最初の間取りプランを考える

 

▼楽天でポチったレビュー

カリタコーヒードリッパー

 

▼Amazonポチレビュー

TRUCK FURNITUREに合うカフェグッズ5選

 

▼サンワカンパニーショールーム訪問編

大阪ショールーム前編

大阪ショールーム後編

東京ショールーム前編 

東京ショールーム中編

 

他にも「住まい」に関する情報満載。

ポチっと応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村