読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けいぶろぐ

2016年10月に念願のマイホームが完成。これまでの家づくり奮闘記と、それにまつわる家具や生活雑貨の話題。DIY関連の発信など、トータルに楽しんでいく為のぶろぐ

KEI BLOG

well come to my site

【WEB内覧外構編】玄関から外構のエクステリアについて

マイホーム マイホーム-WEB内覧

2016年10月10日

完璧な完成とは言えないですが、入居は出来ている状態です。まだまだ最終形に向けた施工もあるんですが、まずは少しづつでも内覧を始めていこうと思います。

 

外構の完成

前回の記事で「外構」と「シンボルツリー」が出来ております。

 

www.keiblog.net

 

但し外構も表面のアプローチと駐車場部分のみです。裏面はコンクリート打設は終わっているのですが、テラスがまだ手つかずの状態ですので、また改めて報告します。

 

<全体像>

外構の全体

前回の記事部分で細かな所を再撮影してます。

まずは・・・

 

玄関戸の塗装が完了

我が家では木製玄関をオーダーメイドで製作。木製玄関までの道のりが非常に長かったのを思いだします。

 

www.keiblog.net

 

既製品の木製玄関からオーダーまで種類も豊富なんですが、自分達が求めているものは高額で予算オーバー・・・。ですが、諦めずに突き進む精神が何より大切だと実感します。

 

www.keiblog.net

 

実際、工務店に相談してみたら想像を遙かに超える安さになりました。某有名な木製玄関を製造する建具屋さんでは、軽く100万は超える状況にも関わらず。20万を切る金額で製作する事が可能になった訳です。設置は一番最後にんったんですけどね(笑)

 

www.keiblog.net

 

家の顔が取付られるのは非常に感動的です。

しかも、自分が欲しいと思ったものが現実的に手に入る訳ですからね。少々のトラブルは痛くも痒くもないですよ。

 

<Before>

玄関塗装前

無垢板の状態ですが、これもこれで悪くないかな!?なーんて思ったんですが、やっぱり玄関は雨や湿気の影響も受けやすいので、防水含めた塗装施工が必要になる訳です。

 

<After>

玄関塗装後

広いポーチではないので撮影がなかなか難しい・・・。全体を写そうとすると引きで撮らないといけなくて・・・。良い写真が撮れたらまた更新します。玄関もモルタル仕上げなので「マット」を敷いてます。

外構の雰囲気を邪魔しない色味で良い感じです。これがなかなか高級感あって、しっかり砂上がりを防いでくれます。価格も3000円弱とリーズナブルで即決しました♪

 

<ステンレスハンドル>

木製玄関に加えて最も拘ったのが取っ手部分です。存在感のある大きな取っ手が欲しかったんです!!


しかも「完全オリジナル」


とは言えシンプルなだけですけどね。

ステンレスドア取っ手

全長900mmの大型取っ手です。

一般的には店舗などで使用する様なハンドルなので重厚感あり。内外いづれも共通取っ手にしています。メーカー品とかだと定価10万はすると言われました(汗)メッキじゃない「ヘアライン」仕上げが堪らないです♪工務店も大満足で、販売しようかなと言ってましたね。ご入り用の方居られましたら相談に乗りますよ(笑)

 

まだ、玄関を開口した時の壁の戸当たりと、扉下の蹴当たり防止のステンプレートを装着予定です。これはまた改めて!!

 

門柱は「オスポールスリム」

インターホンの付け位置って凄く重要じゃないですか!?門塀のない外構ですし、壁に付けるのも嫌!!そんな時にグっときたのがこの「オスポールスリム」。

www.sanwacompany.co.jp

前回の記事でも紹介したのですが、アップで写真撮ってみました。

門柱オスポール

存在感ありますね。外観を乱さないシンプルさが素晴らしいなと実感します。この「オスポール」ですが「ポスト」一体型もあります。

www.sanwacompany.co.jp

ひと纏めに出来ちゃうのも魅力的だなと思います。先にポストを買ってしまっていたので、こちらは断念しました。

 

郵便ポストもステンレス

ここまでドア取っ手も門柱もステンレス。

ならポストもねって事で・・・。

「サンワカンパニーポスタ304」

www.sanwacompany.co.jp

郵便ポストのポスタ304

ここまでくると「サンワカンパニー」のショールームですね(笑)外壁の黒とステンレスが良い感じにマッチングしてくれました。取付も水平を測って打ち付けるだけなので簡単ですよ♪後で分った話なんですけど、大阪に居る職人さんの手作りみたいです。

 

ポーチライト

外構のブラケットはそこまで拘り無かったので、イメージ画像をもとにインスピレーションです。

ポーチライト

「黒」と「四角」

もうこれしか見てませんけどね。

後は工務店にお任せ~♪

ところがめちゃくちゃ良かったんですよ。

センサーライトなんですが、玄関アプローチに踏み込む前に反応するので、実質4mくらい手前で反応する事になります。センサーライトは防犯にもなりますから、早い反応は嬉しいですよね。夕方になるとこんな感じです。

夜間外構

前回の記事とあんまり変わらない内容になっちゃったかな!?家が完成すると、仕事が忙しくなってきて内覧素材が撮影出来ない状況に。ぼちぼち更新しながらやってく事にしますね。

 

何事にも拘りを持ってトライする事。これが家づくりでは大事かなと重いました。何度もする経験ではないですし、長く住める家にしたい。だからこそ、楽しみながら出来たかなって思います。

 

 

▼【家が建つまでの経過を見る編】はこちらから

経過⑰外構工事も終わりシンボルツリーの植樹も完了

経過⑯大工の仕上げ工事も大詰めだ

経過⑮サンワカンパニーのステンレスキッチンが来た日

経過⑭タイル貼りと土間のコンクリート打設

経過⑬着工から14週間でクロスと電気工事が完了

経過⑫白いクロス選びは案外大変だった

経過⑪仕上げ工事に突入してきたぞ編

経過⑩自分達で無垢材の巾木に蜜蝋ワックス塗る編

経過⑨外壁の仕上げ工事はあっという間だった編

経過⑧着工から9週間で大工工事ほぼ終盤

経過⑦着工から8週間でほとんど形になってきてる編

経過⑥施主支給のフローリングでトラブル発生編

経過⑤着工から6週間で目で外部サッシの取付~中間検査も完了~

経過④~番外編~棟上げの内覧

経過③着工から1ヶ月でいよいよ棟上げ

経過②着工から2週間から3週間経過の状況

経過①着工から1週間経過で地業工事完了

 

▼【サンワカンパニーのクレーム編】はこちらから

神対応の「サンワカンパニー」再び!!

それでもやっぱり「サンワカンパニー」は神対応だった件

「サンワカンパニー」のクレーム対応が神対応だった件

 

▼【間取りプラン編】こちらから

ローコスト住宅のNO,1プランニングが遂に完成!!

玄関をアピールした二階建てプランの配置

土間ありの二階建てを徹底的にプランニング

平屋プランを考えたら二階建ての良い所が見えてきた

理想の平屋間取りを突き詰めたらこうなった!!

ローコストな平屋プランも考えるべき!?

平屋で土地を活用する間取りプランニング

キューブハウスよりもL型プランの間取り

ローコスト住宅を目指した間取りプラン

収納をより使い易くする間取りプランとは?

最初の間取りプランを考える

 

 

他にも住まいに関する情報が満載


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村