読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けいぶろぐ

2016年10月に念願のマイホームが完成。これまでの家づくり奮闘記と、それにまつわる家具や生活雑貨の話題。DIY関連の発信など、トータルに楽しんでいく為のぶろぐ

KEI BLOG

well come to my site

外構に植えるシンボルツリーは人気ランキング1位のあれにした

シンボルツリー

その名の通り家のシンボル「顔」となる玄関に植える木の事です。

やっぱり一軒家建てるなら「シンボルツリー」は何より憧れ!!

外構の表情となる植樹は絶対はずせませんよね。

 

事前リサーチはほどほどに

正直、調べれば調べる程に、たくさんのシンボルツリーがあります。

人気ランキングの記事もかなり多く目にしますね。

とにかく第一印象を大事にする私は、あまりリサーチせずにショップへ。

 

岡本ガーデン

我が家にある観葉植物はほとんどここでお世話になっています。

www.keiblog.net

 

<園芸ショップ>

ガーデンショップ、ガーデン・エクステリア、インドアグリーンの株式会社岡本ガーデンは大阪府柏原市の大型総合園芸店です

 

<外構工事サイト>

奈良・大阪のエクステリア・外構工事はオカモトガーデンへ

外構工事なんかもやってる有名店です。

価格も非常にリーズナブルで都心部で買うよりも良心的♪

何よりここの子達(植物)は強い!!

 

第一印象で二種択一にした

なんといっても広い敷地で、多種多様の植物が展示販売されています。

本当に迷ったんですけど、二つに絞りこんじゃいました。

 

アオダモ

アオダモ

北海道で自生するほど寒さに強く、シラカバの様な幹が特徴的で、

見た目もか細いのになぜかインパクトのある樹です。

 

シマトネリコ

シマトネリコ

周りに埋もれていますが、それほど高くもなく低くもない個体。

もちろん地植えするので、充分に成長もしてくれます。

常緑樹なので一年を通して緑の葉があり、寒さに強いのも魅力。

 

悩みに悩んだ末・・・

かなり悩みましたが、結論から言えば「シマトネリコ」に決定しました。

どちらも強い個体だとショップの方には聞いたのですが、

「アオダモ」は枝が枯れた部分から再生させるのが難しいとの事。

大きく成長はするものの、「シマトネリコ」よりも葉は少なくなるかも!?

そう言われると・・・

ちょっと不安要素もあり、「シマトネリコ」ちゃんに決定しました♪

もうほぼ揺るぎなく決定したしました!!

 

写真の個体を外構工事の時に植樹してもらいます。

もちろん植樹は「岡本ガーデン」さんです。

何よりスタッフさんの意気込みに惚れました!!

 

     私:「この子は工務店で植えるんですか?」

スタッフさん:「気に入っていただいた子ですし、しっかり育って欲しいので

        私がきちんと責任持って植樹させていただきたいです!!」

     私:「よろしくお願いします!!」

 

やっぱりプロにやってもらうのが一番です。

「植える前に一度現調にも伺うので!!」って事で、

頼もしい~~♪

 

色んな方々の協力あって建つ家。

この勢いで外構工事の打ち合わせガンバロっと!!

 

帰ってから調べると「シマトネリコ」ちゃんはランキング1位だったんですね。

早く外構出来ないか楽しみ♪

ってまだ中も仕上がってないけどね(笑)

 

 

▼【家が建つまでの経過を見る編】はこちらから

経過⑫白いクロス選びは案外大変だった

経過⑪仕上げ工事に突入してきたぞ編

経過⑩自分達で無垢材の巾木に蜜蝋ワックス塗る編

経過⑨外壁の仕上げ工事はあっという間だった編

経過⑧着工から9週間で大工工事ほぼ終盤

経過⑦着工から8週間でほとんど形になってきてる編

経過⑥施主支給のフローリングでトラブル発生編

経過⑤着工から6週間で目で外部サッシの取付~中間検査も完了~

経過④~番外編~棟上げの内覧

経過③着工から1ヶ月でいよいよ棟上げ

経過②着工から2週間から3週間経過の状況

経過①着工から1週間経過で地業工事完了

 

▼【サンワカンパニーのクレーム編】はこちらから

神対応の「サンワカンパニー」再び!!

それでもやっぱり「サンワカンパニー」は神対応だった件

「サンワカンパニー」のクレーム対応が神対応だった件

 

▼【間取りプラン編】こちらから

ローコスト住宅のNO,1プランニングが遂に完成!!

玄関をアピールした二階建てプランの配置

土間ありの二階建てを徹底的にプランニング

平屋プランを考えたら二階建ての良い所が見えてきた

理想の平屋間取りを突き詰めたらこうなった!!

ローコストな平屋プランも考えるべき!?

平屋で土地を活用する間取りプランニング

キューブハウスよりもL型プランの間取り

ローコスト住宅を目指した間取りプラン

収納をより使い易くする間取りプランとは?

最初の間取りプランを考える

 

 

他にも住まいに関する情報が満載です 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村