けいぶろぐ

2016年10月に念願のマイホームが完成。これまでの家づくり奮闘記と、それにまつわる家具や生活雑貨の話題。DIY関連の発信など、トータルに楽しんでいく為のぶろぐ

KEI BLOG

well come to my site

神対応の『サンワカンパニー』再び!!

サンワカンパニーの紙対応説

我が家では「サンワカンパニー」さんの建材を随所に使っています。

「キッチン」「洗面」「床材」「建具」「ポスト」などなど。

ここまで多用したのは・・・、

家を建てる上での理想像に一番近かったからです。

 

その魅力として「デザイン」はもちろんの事。

ハウスメーカーや工務店などの流通販売をせず、

全て直接販売を行ってるが故の明瞭価格である事!!

以前の記事にも書かせていただきました。

 

www.keiblog.net

 

直接販売であれば当然、施主支給で建材を選ばれる方も多くなる訳です。

工務店やハウスメーカーが推奨している所であれば問題ないですが、

施主支給となると、建材をチョイスした自分にも責任が加わります。

「選択」「発注」「支払」「納期」様々な点で打合せが必要になるのです。

ということは・・・。

 

何かトラブルが起こった際も、

解決策を見出さなければいけない!!

 

我が家においても例外ではなく・・・

 

www.keiblog.net

 

その後の対応までしっかり心構えはしておかなければいけません!!

中でも「サンワカンパニー」さんには色々助けていただいたと思います。

 

www.keiblog.net

www.keiblog.net

 

もちろん「サンワカンパニー」さんにも感謝していますが、

それには工務店の監督や関係者の協力あってのものです。

家を建てるにはお互いの信頼関係が大切だと改めて実感しました。

 

クローゼット建具の入荷

サンワカンパニーでは受注生産品もあり、納期がズレこむ事もあります。

我が家ではクローゼット建具の入荷が少し遅れた事もあり、

建具の中では一番最後の納品でした。

チョイスしたのは、<NOPPOクローゼットドア>

www.sanwacompany.co.jp

監督の意向で、

「クローゼットは絶対天井高あるやつが良い!!」

という事だったので2400mmのものにしました。

2100mmだと天井部の収納が使い難くなってしまうとのアドバイス。

「確かにそうだな」と納得のチョイスです。

 

そんなクローゼットの搬入を終え、取付を待つばかり。

工事経過の流れで納品から3日後の取付を行おうとする棟梁から・・・。

 

「何個か傷んでるで!!」

 

まさか・・・。またか・・・。

不安を胸にチェックに向かうと・・・。

 

クローゼット傷①

 

「ん??」

確かに小傷がついてる。

微妙だけど確かに新築でこれは嫌だなぁー。

 

棟梁:「こっちもあるよ」

 

クローゼット傷②

 

「ああ~!!確かにやっちゃってる!!」

 

一応連絡しとくか!!

 

棟梁:「こんなんもあるよ」

 

クローゼット傷③

 

「いやぁ~~~!!これはやっとるな!!」

 

ここまでくると笑えてくるんですけどね。

 

棟梁:「これがヒドイな」

私 :「え!?まだあんの!?」

 

クローゼット傷④

 

「ええええええええ!!!!!」

「これはアカンやろ!?」

 

完全にやらかしてます・・・。

 

受注生産ですから、在庫ストックで傷がついたのではないと思います。

恐らく、運送事故だろうとすぐに察しがつきました。

当時現場にいた左官屋さんが言うには・・・。

 

大きなトラックで来たらしく、

離れた所から一人で運んできたとの事。

 

「いやいや、狭い道やから大きいトラック無理言うてるやん!?」

「4トンなんかで来ても入らんよ。って言ってたのに!!」

 

まぁ後の祭りですが、私も仕事が忙しく監督に引継する事に。

 

やっぱり神対応だったね

担当者が休みの日だと分っていたので、状況をすぐさまメールで送信。

監督が「サンワカンパニー」に連絡を入れた時には既に社内も周知。

 

サンワ:「明日担当より連絡させます!!」

 

とまぁ、素早い対応力だったと監督も言ってました。

 

今回納品したのは2枚✖3セットの6枚で、内4枚がアウト!!

その旨の工務店とのやり取りで、

 

サンワ:「ほぼ全部ですよね・・・」

監督 :「そうね」

サンワ:「全て作り直しさせていただきます」

監督 :「もう仕上げに入ってるので急ぎで!!!」

サンワ:「分りました!!全力で急ぎます!!」

 

話が早い!!

 

恐らく担当者も、

なんでこんなに続くんだろう・・・。

と頭抱えてると思いますから、お気持ちはお察しします。

 

いずれにしても、毎度しっかり対応してくれます。

工務店選びもサンワさんを選んだのも正解だと確信しました!!

 

 

 

▼【家が建つまでの経過を見る編】はこちらから

経過⑪仕上げ工事に突入してきたぞ編

経過⑩自分達で無垢材の巾木に蜜蝋ワックス塗る編

経過⑨外壁の仕上げ工事はあっという間だった編

経過⑧着工から9週間で大工工事ほぼ終盤

経過⑦着工から8週間でほとんど形になってきてる編

経過⑥施主支給のフローリングでトラブル発生編

経過⑤着工から6週間で目で外部サッシの取付~中間検査も完了~

経過④~番外編~棟上げの内覧

経過③着工から1ヶ月でいよいよ棟上げ

経過②着工から2週間から3週間経過の状況

経過①着工から1週間経過で地業工事完了

 

▼【サンワカンパニーのクレーム編】はこちらから

それでもやっぱり「サンワカンパニー」は神対応だった件

「サンワカンパニー」のクレーム対応が神対応だった件

 

▼【間取りプラン編】こちらから

ローコスト住宅のNO,1プランニングが遂に完成!!

玄関をアピールした二階建てプランの配置

土間ありの二階建てを徹底的にプランニング

平屋プランを考えたら二階建ての良い所が見えてきた

理想の平屋間取りを突き詰めたらこうなった!!

ローコストな平屋プランも考えるべき!?

平屋で土地を活用する間取りプランニング

キューブハウスよりもL型プランの間取り

ローコスト住宅を目指した間取りプラン

収納をより使い易くする間取りプランとは?

最初の間取りプランを考える

 

 

他にも家に関する情報が満載


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村