読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けいぶろぐ

2016年10月に念願のマイホームが完成。これまでの家づくり奮闘記と、それにまつわる家具や生活雑貨の話題。DIY関連の発信など、トータルに楽しんでいく為のぶろぐ

KEI BLOG

well come to my site

無垢フローリング用に蜜蝋ワックスを自作した件

無垢の無塗装フローリングにした訳

もともとフローリングは無垢材が絶対必須条件で、

出来れば大節のある自然な材を目指していました。

材はもちろん「オーク(ナラ)」です。

ところが・・・

色々あって節の少ない「ホワイトオーク」をチョイスする事に。

www.sanwacompany.co.jp

無垢材は「サンワカンパニー」がコスパ面でも良い建材商社です。

色々あった事について知りたい方はこちらから。

 

www.keiblog.net

 

本来であれば塗装品を活用して、そのままの状態で使う予定でしたが、

やむなく無塗装材を選ぶ事になったので、自分達で塗装する必要が出てきました。

当然、無塗装だと水分を吸水してしまうのでシミや汚れの原因になります。

塗装は保護の役割もあるんですね。

一般的に無塗装を選ぶ理由には・・・

 

「既存の色味ではなくオリジナルな色にしたい」

「コストを抑える為」

 

など様々なのですが、オイル塗装は必須の工程になりそうです。

無塗装のフローリングをチョイスしたら必ずワックスをしましょう。

 

業者に任せず自分達でやろうと決めた!!

大凡検討はついていましたが、ワックス処理というのは大工さんも嫌がる仕事。

特に手間の掛かる作業で、手間賃も結構かかるとの事。

材料にもよりけりなんですが、安くても5万~10万位で見て欲しいと。

逆に言えば、しっかりやってもらえるので失敗は無いと思います。

でも、ここでコスト削減しなければ「ローコスト」とは言えない。

 

「自分達でやろう!!」

 

なんの迷いもなく、とにかく塗装が必要な所は自分達でやる事にしました。

実際、フローリング以外にも階段や玄関など様々な箇所に必要になる訳で・・・。

まぁ、自分達の労力で頑張った方が達成感もあるし、愛着も出るし、

何より後々のメンテナンスも自分達でやる為の練習になるじゃん!!

失敗できないけど・・・(笑)

 

まずはワックス材選びから

実際、フローリング塗装にも種類がたくさんあって、特徴やコストも様々です。

以前から使ってた「蜜蝋ワックス」がTRCUKさんの家具などにも相性が良く、

色味もナチュラルで保護能力も高い事から、「これでいこう!!」と決断。

蜜蝋ワックスとは??

matome.naver.jp

コスパ的にも実は凄く良くて持続性も高いのです。

 

一般的な蜜蝋ワックスの金額

金額もピンキリではあるのですが、一般的な相場で言うと・・・

 

1L = 8,000~10,000円

 

塗装範囲(無塗装・無垢材)で言うと・・・

 

1L = 約90㎡

 

我が家の1階2階の平米数が70㎡程なので、1Lで余りがあります。

フローリング以外も色々出来ちゃいそうですね♪

ここに詳しく書いてますので参考に。

www.muku-flooring.jp

無垢材以外のも多用に使えるのがこの「蜜蝋ワックス」。

普段のメンテナンスにはもってこいの材料になりそうです。

価格はピンキリなので色々探してみるのも良いかもしれません。

 

せっかくなら「蜜蝋ワックス」作っちゃおう

検索を重ねていくと、自作してる方々も結構いらっしゃるとの事。

作る楽しさやコスパを求めるには最高の手段じゃないですか!!

ってな訳で我が家も「蜜蝋ワックス」を作とうろ決めましたよ。

 

 材料を揃えよう

「蜜蝋ワックス」を作るのは思ったよりも非常に簡単です。

蜜蝋ワックス材料

 

①蜜蝋※未精製のもの 100g☓2個

[rakuten:cafe-de-savon:10000751:detail]

②エゴマ油(荏油)※えあぶらとも読む 1800ml

実際に私が購入したのはこちら

荏油(えあぶら)1.8lPET | 山中油店オンラインショップ

 

油はエゴマ油以外に亜麻仁油などもあります。

 

混ぜる割合は油に対して蜜蝋が10%~30%位だそうです。

我が家はまずは10%にてチャレンジです。

 

材料費:荏油 1800ml ☓ 1本 = 5,832円

    蜜蝋  100g  ☓ 2個 = 1060円

    送料            =  920円

    合計            = 7,812円

1Lで8,000円~が相場なので凡そ半額位におさまりました!!

 

材料はなんとこの二つだけ!!

工程も非常に簡単なんです。

 

①エゴマ油を弱火で温める

②蜜蝋を投入し溶かる

③容器に入れて冷やし固めたら出来上がり

 

「超絶簡単じゃないですか!?」

 

早速やってみた

①なべにオイルを投入(中火)

鍋にオイル投入

迷わずガンガンいきます。

 

②蜜蝋を投入

蜜蝋投入

とろとろに溶けていきます。

 

③完全に溶けるまで煮込みます

蜜蝋が全部溶けた状態

蝋が完全に溶けましたね。

 

⑤容器にうつして出来上がり※熱いので注意

容器にいれて完成

これで完成です。

ね?簡単でしょ!?

冷めると凝固しますので、スポンジなどでふき取りながら使います。

 

実際にホワイトオークの余り材に塗ってみた

出来上がったらやっぱり試してみたいものです。

早速、実際のフローリング材に塗布しましたよ。

試し塗りのビフォーアフター

 

どうですか!!??

いい感じじゃないですか!!??

 

実際に水を垂らしたら、しっかり弾いて流れ落ちましたよ。

これで全部の無垢材を保護しちゃいます♪

また実際施工後の報告をします。

 

 

▼【家が建つまでの経過を見る編】はこちらから

経過⑨外壁の仕上げ工事はあっという間だった編

経過⑧着工から9週間で大工工事ほぼ終盤

経過⑦着工から8週間でほとんど形になってきてる編

経過⑥施主支給のフローリングでトラブル発生編

経過⑤着工から6週間で目で外部サッシの取付~中間検査も完了~

経過④~番外編~棟上げの内覧

経過③着工から1ヶ月でいよいよ棟上げ

経過②着工から2週間から3週間経過の状況

経過①着工から1週間経過で地業工事完了

 

▼【サンワカンパニーのクレーム編】はこちらから

それでもやっぱり「サンワカンパニー」は神対応だった件

「サンワカンパニー」のクレーム対応が神対応だった件

 

▼【間取りプラン編】こちらから

ローコスト住宅のNO,1プランニングが遂に完成!!

玄関をアピールした二階建てプランの配置

土間ありの二階建てを徹底的にプランニング

平屋プランを考えたら二階建ての良い所が見えてきた

理想の平屋間取りを突き詰めたらこうなった!!

ローコストな平屋プランも考えるべき!?

平屋で土地を活用する間取りプランニング

キューブハウスよりもL型プランの間取り

ローコスト住宅を目指した間取りプラン

収納をより使い易くする間取りプランとは?

最初の間取りプランを考える

 

 

他にも住まいに関する情報が満載です 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村