読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けいぶろぐ

2016年10月に念願のマイホームが完成。これまでの家づくり奮闘記と、それにまつわる家具や生活雑貨の話題。DIY関連の発信など、トータルに楽しんでいく為のぶろぐ

KEI BLOG

well come to my site

自分達だけで地鎮祭を簡略式にしたはなし

マイホーム マイホーム-家を建てる準備

地鎮祭を簡略化しようと思ったはなし

以前、簡略式にしようと思って神社で「ご祈祷」した話は過去記事に。

 

www.keiblog.net

 

※ご注意

簡略式とはいえ、自分達で流れを考えて行っただけなので、

正式なものかどうかは別ですよ。

あくまで「安全に」「無事工事が出来ますように」をお祈りした感じです。

こんな風にやったよと参考にしていただければ幸いです。

その点ご理解いただければと思います。

 

必要なものを揃えよう

神社で貰える必要なものは前記事を参考にしてください。

その他、当日必要になったものはこれ。

 

「酒」「塩」「米」

 

地鎮祭①

 

「お酒」と「盛り土」は工務店に用意してもらいました。

建物が建つ四方を紐で囲んで、その真ん中にテーブル台を置いてます。

 

地鎮祭②

 

ご祈祷から

工務店の進行ではじめていきます。

まずは、『2拍手 ー 2礼 ー 1拍手 ー 1礼』です。

『無事に工事が進みますように』

『家をとりまく家族全員の繁栄』を祈りながら。

 

お清め

「酒」「塩」「米」「御砂」を四隅に撒く。

それぞれを工務店と私達で持ち、土地面積の四隅に撒きました。

清めと神様へのお供えを一度にやる感じです。

 

地鎮祭③

 

鬼門の北の角から順番にまわりました。

本当は他の方角が良いのかもしれませんが、あくまで形式的なことです。

「酒」は工務店。

「塩」は私。

「米」は次男坊がまいてくれました。

 

最後に私が「御砂」をまきました。

 

盛り土を掘って鎮物をいれる「鍬入れ」

工事開始を意味するので、工務店に盛り土を掘ってもらいます。

 

地鎮祭④

 

「よいしょ!!」と掛け声も♪

 

地鎮祭⑤

 

中に「鎮物」を一度埋めました。

最後に掘り起こして「地鎮祭の簡略式」は終了です。

 

本当にこれで良いかは別にして、非常に身の引き締まる思いでした!!

他にもこんな「簡略式」あるのかーー。てのも調べてみたいと思います。

 

 

他にも住まいに関する情報が満載です 


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村