読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けいぶろぐ

2016年10月に念願のマイホームが完成。これまでの家づくり奮闘記と、それにまつわる家具や生活雑貨の話題。DIY関連の発信など、トータルに楽しんでいく為のぶろぐ

KEI BLOG

well come to my site

新居での観葉植物を設置する為に準備しています~人気の植物を我が家で在籍ランキング~

インテリア インテリア-観葉植物

植物の寿命といっても、それぞれの携わり方で良くも悪くもなります。

大半の観葉植物は熱帯性で、日本の様な冬の気候には向かない植物が多いです。

 

特に私の住んでいる地域は、都心部と比べて2℃~3℃位温度差があります。

部屋の環境が少し整っていないと、すぐ枯れてしまうんです。

過去枯らせてしまった植物もある訳で(涙)

 

もちろん日当たりも重要なんですが、今の家では日当たりが悪すぎる!!

次の新居では観葉植物の場所も考えて日当たりのいい間取りにしてます。

 

www.keiblog.net

 

前記事に建築予定の間取りを載せてますが、土間に置いたりする予定。

吹き抜けにあるFIX窓から思いっきり光を取り込んでいます。

 

こんな感じで設置するのが夢だったんです!!

 

f:id:keisuke9140:20160406193718j:plain

 

実際にはもっとドカンと置いてやります!!

植物達の喜ぶ姿を早く見たいと思うこの頃ですが。

 

そんな劣悪な環境化であるにも関わらず、我が家の子達は元気よく育ってます。

新居をイメージして、観葉植物を置く為にしっかりケアしてあげてます。

 

そんな可愛い子達をご紹介します。

どうしてもステキな写真がおさめられないので、一部だけ画像掲載します。

またしっかり撮れた時には紹介しますね。

 

そんな我が家の在籍ランキング

 

1位 クワズイモ 

f:id:keisuke9140:20160522185030j:plain

サトイモ科で成長すると大きな傘程の葉っぱになる事があります。

水やりが凄く難しくて、冬の時期に水をやりすぎると根も茎も腐ってしまいます。

ぶよんぶよんに水分を含むと枯れてしまうので、慎重な水やりが必要。

2本茎があったんですが、1本は「ぶよんぶよん」になって枯れました。

かれこれ3年位になりますね。

比較的手に入り易い植物で観葉植物としては不動の人気です。

 

現在の背丈 :60cm(土から上の高さ)

市場参考価格:10cm1000円位 100cmで10000円

       茎の太さでも希少価値が変わり値段が変わります。

 

2位 ウンベラータ 

f:id:keisuke9140:20160522185005j:plain

インドゴムノ木と同じイチジク属で熱帯地方の植物。

高温多湿タイプの植物なので、暖かくなると外で水をたっぷりやると、

ぐんぐん成長します。日照が少なくても耐陰性もあるので室内で育ちます。

冬場に弱いので環境に左右されます。

一度、冬に葉は全部落ちて不安になりますが、冬を越せばまた復活します。

うちへ来た時は2m位でしたけど、もう3mはありますね。

予定では新居の「土間」にドカンと置いてあげる予定です。

高さがあるのでぐんぐん成長してくれる事を期待してます。

『TRUCK FURNITURE』さんでも見かける人気の植物です。

 

現在の背丈 :3m

市場参考価格:10cm 2000円程度

       大きさもありますが木の形状(曲線)など形が特殊だったり、

       キレイだったりすると希少価値が上がります。

 

3位 アルテシマ 

f:id:keisuke9140:20160522184754j:plain

5年目の結婚記念日に奥さんにプレゼントしました。

観葉植物だと記念に残るし、何より枯らせちゃいけない使命感も生まれます。(笑)

ゴムの木の仲間でクワ科です。

ウンベラータよりもしっかりした葉っぱが特徴です。

非常に強い木で冬でも葉がおちません。本当は落ちると思うのですが、我が家のは

強い!!やっぱり記念日の植物は価値があるのかもしれません!!

一度、子供が新芽を潰してしまったんですが、それでもめげずに新たに芽をだし

ました。いやぁ凄い!!!

 

現在の背丈 :1m

市場参考価格:10cm 1000円程度

       サイズにより異なりますがウンベラータ同様に形状の希少性で

       価格が変動する植物です。葉の付き具合もポイントです。 

 

4位 モンステラ

f:id:keisuke9140:20160522184619j:plain

これもサトイモ科なんですが、根茎が細くて葉も大きく、映画なでの熱帯地域で

よく見かける植物です。葉っぱに穴が空いている特徴的なタイプ。

直射日光には弱い性質がある為、室内でも充分成長します。

茎が細いので、ワイヤーなどでガイドを作ってあげると変形した形状にもなり、

観葉としては非常に面白い 植物です。

飼い易くどんどん増える為、小さい時からでもすぐに株分けできちゃいます。

初心者の方向きですね。

 

現在の背丈 :40cm(高さよりも横50cm程広がっている)

市場参考価格:10cm 1000円程度

       葉の大きさや茎の太さにより価格が異なります。

       ゴムの木とは違い茎形状のキレイなものが高価になります。 

 

5位 蒼角殿

f:id:keisuke9140:20160522184428j:plain

球根多肉植物で、英名でクライミング・オニオンという名の通り、たまねぎ

の様な形をしています。キレイな翡翠色した球根からニョキニョキ蔓が出て

伸びてきます。これもまた水やりが難しく、成長期に上手く水や肥料を与え

ると大きくなって、蔓も伸びてくれるのですが、やり過ぎると皮の向けた

「らっきょう」の様になり分球します。

どんどん分球させて子を増やしていく事で株分けしていきます。

この愛らしい形から、球根の大きいものは高値でも取引されてます。

非常に管理が難しいので大きい球根は珍しいとされています。

我が家には親が1個と分球したのが2つあるのですが、1個は成長させて、

1個は子を作る為に株分けしています。

上手くいけば数十個くらいは出来るんじゃいかなと思っています。

観葉植物として難しいのはやり甲斐を感じます。

 

現在の背丈 :20cm(つるのガイドの高さで、実際のつるはもっと長い)

市場参考価格:3000円~10000円

       希少価値が高く店頭で購入するのはなかなか難しいです。

       蔓の形状や球根の大きさにより価格が変動します。

       店頭よりも個人ブリーダーが多い植物です。 

 

管理は非常に大変ですけど、楽しいですね。

観葉植物が映える家づくりがしたいっていうのも、そもそもの始まりです。

「こんな植物置きたいな」って建てる計画もないうちから育ててます。

逆に言うとこれが家を建てるキッカケになった子達なのかな♪

 

今はベランダに無造作に置かれていて可愛そうだけど。

新居でキレイに写真撮ってあげたいなと。

 

他にもまだあるので、どんどん載せていきますね♪