けいぶろぐ

2016年10月に念願のマイホームが完成。これまでの家づくり奮闘記と、それにまつわる家具や生活雑貨の話題。DIY関連の発信など、トータルに楽しんでいく為のぶろぐ

KEI BLOG

well come to my site

LDKと土間をクリアガラスの建具で間仕切る

f:id:keisuke9140:20160425124133p:plain

間仕切りを考える

今回は間仕切りについて色々探してみました。

我が家の1F部分の顔となる建具に「間仕切り」があります。

ちょうど赤〇の部分なんですが、「土間」と「リビング」の間仕切りです。

 

季節に応じて開閉が出来る「間仕切り」を用意したいと思っています。

  • 夏は開放に涼しく
  • 冬は暖気が逃げない様に

 

「土間」部分は2Fへと繋がる階段があり吹き抜けです。

外気が入るであろう玄関部分と「土間」も仕切ってはいるのですが、

冬はどうしても寒くなるだろうと考えられます。

 

しかし、せっかく作った「土間」がリビングから見えないのは寂しい。

そこで「土間」が見通せる「クリアな間仕切り」が欲しい!!

 

イメージはこの様な感じ!!

f:id:keisuke9140:20160425125005j:plain

早速条件に合わせて探してみました。

 

クリア間仕切りの条件

 

  • フレームは黒
  • ガラスもしくはアクリルの透明タイプ
  • 格子になったフレーム
  • 3600mmの幅広建具(3枚戸~4枚戸)

 

Panasonic ーパナソニックー スクリーンウォール

f:id:keisuke9140:20160425125612j:plain

出展:パナソニック

 

  • LDK/LDK
  • LDK/収納
  • 寝室/収納
  • 玄関/収納

区切りたい場所に設置が可能で、引違い戸はもちろんの事。

収まり壁を用意し全開放などにも対応出来ます。※開口幅に制限あり

残念な事に黒フレームは無い。

sumai.panasonic.jp

 

三協アルミ AMiS

f:id:keisuke9140:20160426123144j:plain

出展:三協立山アルミ

 

【三協アルミ】インテリア建材/AMiS(アミス) 新商品案内

シンプルでスタイリッシュなデザインが魅力的な建具です。

アルミとクリアな強化ガラスで構成されていて、万が一の割れにも粒子状になる事で

安全面も考慮されています。※クリア以外であればポリカーボネイト素材もあります。

 

sanwa conpany ーサンワカンパニー クアドロ

f:id:keisuke9140:20160426124623j:plain

出展:サンワカンパニー

 

大きな一面ガラスに細いフレームが、空間につながりがある様な広さを感じる事が

できます。ガラスの重さを軽減させる吊り戸方式で、床面の凸凹がありません。

インパクトがあり家の顔となるハイエンドラグジュアリーな間仕切りです。

 

「サンワカンパニー」さんのショールームで見てきたはなし

 

www.keiblog.net

 

商品についてはこちらから。

www.sanwacompany.co.jp

 

今回探してわかった事は、理想の間仕切りはなかなか既製品で存在しない。

  • レーム黒
  • 格子タイプ
  • クリアガラス

この3つをクリアにしようと思うと三協アルミが一番ベストだと思います。

 

そんな中、我が家に導入を決めた建具は実は「サンワカンパニー・クアドロ」。

幅広のタイプで3枚戸で設定しようと思います。

実物をショールームで確認して奥さんも気に入ったようですが、

収まり具合が楽しみです!!

また実際導入出来たらアップいたします。

 

2016年8月22日更新

遂に「クアドロ」建具が設置されました!!

<開閉パターン①>右戸、左戸中心寄せ

クアドロ設置

1200mmの三枚戸になっており開パターンは、

・右戸稼働範囲(右から左端まで)

・中心戸稼働範囲(中心から左まで)

・左戸稼働範囲(左から中心まで)

 ※左側への全開が可能ですが、右側への全開は不可能

 ※左右柱部分の鉄柱収まりは工務店での別注品

 

 

<開閉パターン②>右戸解放

クアドロ開閉パターン②

<開閉パターン③>右戸、左戸解放

クアドロ開閉パターン③

<開閉パターン④>間仕切り閉

開閉パターン④

 

クロスを貼って内層が変わればまたイメージ変わりそうです。

全体の仕上がりはまたご報告します♪

 

ブログランキング参加中です


にほんブログ村

 


にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村